2月 インタビュー 保育士:中川和美さん

suenaga

プロフィール:
由仁町生まれで4歳ごろまで過ごした
岩見沢を挟んで小学校から栗沢で育ち、現在も在住
ほろむい認定こども園とことんで保育士を務めている
2018年に北海道カメラ女子の会に入会
「花や木の実などをよく撮っています」

―由仁で生まれ、岩見沢と栗沢で育ったという中川さんから見て南空知の魅力は
❁中川さん 豊かな食ですね。お米やさまざまな種類の野菜がとれ、果樹園も点在しており、酪農も営まれています。キジ肉など肉類もあり、酒蔵やワイナリーもあるので、食とお酒のマリアージュが楽しめるのも魅力。おいしい小麦粉もあるのでパンも楽しめます。地元の食を前面に出したファームレストランやカフェも増えてきましたね。

―景観はどうですか
❁中川さん 私が通勤で使う栗沢の国道234号から見渡す石狩平野は絶景です。広大な田園風景が一望でき、その奥に樽前山や恵庭岳の山並みを望めます。天気のいい日は羊蹄山の山頂が見えることもあるんですよ。特に夕暮れの景色は最高。国道脇に車を止めて写真撮影している人もよく見かけます。近年は菜の花を栽培する農家さんが増え、それを眺めるのが通勤の楽しみになっています。

―これまで撮影して印象に残った場所は
❁中川さん カメラ女子の撮影ツアーで、栗山の小林酒造や岩見沢のメープルロッジ、美唄のアルテピアッツァ美唄などを巡り、どれも印象に残っています。特に、岩見沢の喫茶店「珈琲舎 人生の途中」は、コーヒーもおいしいですが、店主がおもしろい方で印象深かったです。色鉛筆など身近な材料で店主が自作した小物も魅力的でした。今後は、美唄や三笠などの炭鉱遺産も撮影したいです。

―おすすめの食と場所を1つずつご紹介を
❁中川さん 食でお勧めは、栗沢のカフェ「アンテナコーヒー」のお菓子。パウンドケーキやクッキー、台湾カステラなどが、どれもシンプルでおいしいです。コーヒーも種類が豊富で、店主が丁寧に説明してくれますよ。場所は、農村集落ごとにある神社。周りを木々に囲まれ、小さいながら趣のある神社が多くて結構巡っています。私的には南空知の隠れた魅力ですね。

ライター : 末永 直樹

関連記事

  1. 11月 グルメマガジン(お取り寄せ編)

  2. 10月 インタビュー 家事手伝い:土門直美さん

  3. 4月 「Let’s try」

  4. 3月 グルメマガジン

  5. 9月「WEB DE 発見!」

  6. 12月 インタビュー 看護師:佐藤真澄さん

Translate 翻訳する »
Skip to content