10月 インタビュー 家事手伝い:土門直美さん

suenaga

プロフィール:
赤平市在住
21年間勤めた薬局を昨年退職
北海道カメラ女子の会の「チームそらち」のメンバー
カメラは約10年前に始めた
「高校時代から20年以上続けた油絵も楽しかったですが、写真は一瞬を切り取れるのがおもしろいです」

―南空知との関わりは
❦土門さん 2013~18年まで、友人とツアーを組んで南空知を巡りました。特に炭鉱遺産や廃線跡が好きで、よく訪ねて回りましたね。たとえば三笠の幌内炭鉱や幾春別炭鉱、奔別炭鉱の跡地など。三笠市立博物館周辺では炭鉱遺産と石炭層を両方歩いて見ることができるので重宝します。夕張では清水沢火力発電所や夕張炭鉱大新坑の跡地も訪ねました。JR札沼線の廃止駅も行きましたよ。

―南空知のおすすめスポットは
❦土門さん 今、紹介した炭鉱遺産や廃線跡はおすすめです。
特に炭鉱遺産は、空知が石炭産業で発展してきたことを知るうえで貴重。廃線跡もノスタルジーが感じられて好きです。一方で、南空知には素敵なカフェが多いですね。お気に入りは岩見沢の「サーバルコーヒー」。比較的小さいお店ですが、おしゃれで、コーヒーがとてもおいしいです。食事も取れ、雑貨も販売していますよ。

―赤平から見た南空知のイメージは
❦土門さん 炭鉱遺産の多さなど共通点が多いと感じます。赤平も炭鉱で栄えた歴史があり、南空知の炭鉱遺産を訪ねると、いろいろ比較したりしてしまいます。一方で、景色はかなり違いますね。赤平は空知川に沿って細長い形をしていますが、南空知は広大で見晴らしがいい。ワイナリーや酒蔵なども赤平や周辺にはないもので、魅力的です。特に醸造用ブドウ畑の風景が好きですね。

―今後、南空知で訪ねてみたい場所は
❦土門さん 夕張シューパロ湖には一度行ってみたいです。ダムの造成に伴って水没した三弦橋が水位低下で見られることもあり、可能なら見てみたいですね。これから本格的な紅葉の季節を迎えますが、夕張は紅葉も美しいです。
私は自動車免許がないので、友人の車に乗せてもらって撮影に行きたいです。三笠鉄道村の周辺も紅葉がきれいなんですよ。南空知で秋を楽しみたいですね。

ライター : 末永 直樹

関連記事

  1. 4月 インタビュー 写真家:渡邉真弓さん

  2. 11月 インタビュー 会社役員:古石かなえさん

  3. 5月 インタビュー 事務職:下家 由さん

  4. 1月 インタビュー 訪問支援員:中村順子さん

  5. 3月 インタビュー:チームそらち

  6. 2月 インタビュー 保育士:中川和美さん

Translate 翻訳する »
Skip to content