12月 インタビュー 看護師:佐藤真澄さん

suenaga

プロフィール:
岩見沢市出身で、専門学校を卒業後、砂川市立病院に3年間勤務
その後、札幌の病院に勤め、現在に至る
札幌市在住
2015年からカメラを始め、北海道カメラ女子の会に入会
「カメラを始めてから今まで向かなかったものにも目が向くようになりました」と話す

―南空知への印象は
❁佐藤さん 4年前から北海道カメラ女子の会のツアーへの一般参加し、近年はアシスタントとして岩見沢など南空知を巡る機会が増えました。魅力的な場所がたくさんある地域だと思いました。たとえば、滞在しながら作物の栽培や収穫体験ができる「栗沢クラインガルテン」や、英国式庭園「リトルロックヒルズ」など。岩見沢出身ですが、それまで一度も行ったことのない場所ばかりでした。

―おすすめは
❁佐藤さん ツアーで初めて宿泊した岩見沢の温泉宿泊施設「メープルロッジ」はログハウス風の建物がおしゃれで気に入りました。地場産食材を使った料理もおいしかったですね。北海道カメラ女子の会のツアーでは、ほかにも、美流渡地区にある花店「カンガルーファクトリー」でクリスマスリース作り、栗沢工芸館では絵付けも体験しました。1棟貸しの「マルマド舎」も素敵な場所でしたね。

―故郷・岩見沢以外で、おすすめのまちを教えてください
❁佐藤さん 夕張です。滝の上公園は、紅葉を撮影するため個人でも毎年のように通っている場所です。北海道カメラ女子の会のツアーでは、夕張シューパロダムも訪れ、エレベーターから監査廊に入って内部も見学しました。それから飲食店の「和」。気さくで温かいご夫婦が経営しています。お店の人との距離感が近いのは、南空知の大きな魅力ではないでしょうか。

―お気に入りの食は
❁佐藤さん 実家へ帰るたびに行くのは「天狗まんじゅう」です。特にソフトクリームは、子どものころからずっと食べていて大好きですね。老舗豆腐店「だるま屋商店」の豆腐と油揚げも昔から慣れ親しんでいる味です。残念なのは、岩見沢のソウルフードとも呼ぶべき「リスパン」がなくなってしまったことですね。南空知は素敵なカフェも多いので、今度、巡ってみたいです。

ライター : 末永 直樹

関連記事

  1. 6月 インタビュー 店員:三浦 美紀さん

  2. 10月 インタビュー 家事手伝い:土門直美さん

  3. 7月 インタビュー 赤平社協:黒坂 順子さん

  4. 5月 インタビュー 事務職:下家 由さん

  5. 1月 インタビュー 訪問支援員:中村順子さん

  6. 9月 インタビュー 看護師:三野 圭子さん

Translate 翻訳する »
Skip to content