1月 インタビュー 訪問支援員:中村順子さん

suenaga

プロフィール:
千歳市出身、恵庭市在住
小学1年から6年まで岩見沢市で過ごした
現在は障がい者の訪問支援員を務めている
2007年から本格的にカメラを始めた
14年に発足した北海道カメラ女子の会の創設時メンバー
「何気ない日常の中でいろいろな発見を与えてくれるのがカメラの魅力」と話す

―このコーナーで恵庭の方は初めて。まず、どんなまちかご紹介を
❆中村さん 札幌から電車で約30分、新千歳空港からも約10分とアクセスが良いです。有名なのはお花。道の駅に昨年11月、花の拠点「はなふる」がオープンしました。今年6~7月にはここを主会場に「ガーデンフェスタ北海道」が開かれます。ガーデンの「えこりん村」もあり、ガーデニングをしている家庭も多いため「花のまち」として有名です。

―南空知との共通点、逆に相違点は
❆中村さん アクセスが良く、利便性が高い点は似ていますね。あと、お花が魅力なのも共通していると思います。特に、いわみざわ公園バラ園は規模が大きく、見ごたえがあります。逆に、広大な田園風景などは恵庭ではあまり見られません。三笠や美唄、岩見沢などは炭鉱遺産も多く、北海道の歴史と奥深さを感じさせます。その一方で、素敵なカフェが多いのも南空知の魅力です。

―南空知でお気に入りのスポットは
❆中村さん 鉄道写真を撮るのが好きで、室蘭線沿線がお気に入り。特に、田園風景と列車を一緒に撮るのにハマっています。栗山や由仁周辺で、春先に水を張った田んぼに1両編成の電車が映る情景は本当に素敵。志文駅も現在使われている線路以外に線路跡があり、往時のにぎわいを想像させます。春先に光珠内駅から望む残雪のピンネシリ岳と田んぼの光景もうっとりするほど感動しますよ。

―行きたい場所、食べたい食は
❆中村さん 旧夕張鉄道線の跡地を写真を撮りながら巡ってみたいです。夕張の旧南清水沢駅を改装して2020年にオープンしたそば店「そば天国村」も訪ねたいですね。それから、神奈川県から移住した夫妻が経営する長沼の「カフェ コフェル」のガレットをまた食べたいです。実は、小学1年から6年まで岩見沢で過ごしました。思い出がたくさんある街中を今度ゆっくり巡りたいですね。

ライター : 末永 直樹

関連記事

  1. 6月 インタビュー 店員:三浦 美紀さん

  2. 3月 インタビュー:チームそらち

  3. 7月 グルメマガジン(ドライブ編)

  4. 3月 グルメマガジン

  5. 10月 「Let’s try」

  6. 4月 グルメマガジン

Translate 翻訳する »
Skip to content