12月 グルメマガジン

高畑料理店

KURIYAMA

店舗中央の入り口正面には、木目の浮いた1間ほどの木製の壁。その真ん中に明朝体の店名サインが浮いている。上に「高畑」、その下に横棒、さらにその下に縦棒が引かれ、右に「理髪店」、左に「料理店」とある。
「この組み合わせは見たことがないと、お客様に言われます」。高畑料理店の高畑優子店主は屈託のない笑顔で話す。

自慢は料理。特に定番の「酒井農場の卵を使ったオムライスプレート」(850円)が人気だ。地場産トウキビで育てた鶏の卵を使っており、濃厚なコクが感じられる発色のいいオムに包まれたチキンライスが絶品だ。

この日は家族3人で「ザンたれ定食」(900円)、「ポークチャップランチ」(950円)も注文した。どれも「がっつり」と表現したくなるボリューム。「お腹いっぱいになってほしくて」という高畑さんは話す。

高畑さんは、調理師専門学校を卒業後、札幌で約20年間、飲食店で調理を経験。夫は栗山の2代目理容師で、古くなった店舗を建て替えるのに当たって「それなら飲食店も」と2店舗入居の住宅を建てたという。
2020年2月にオープンし、「コロナ下の営業しか知らない」と苦笑する高畑さん。メニューも手探りで、当初は週替わりだったが、21年春ごろからオムライスを固定に、月替わり2点、週替わり1点という今のスタイルが定着した。

旬の食材を使ったパイやパフェ、スコーンなど約5種類ある手作りスイーツも好評。料理も含め、食材はできるだけ地場産にこだわっているという。
「家で作ると少し手間、かと言ってどこへ行けば食べられるのか意外と分からない、というあたりを狙っています」。そんな時は迷わず高畑料理店へ。向かって左です。

*ぷらすわん *
理髪店でカットすると、コーヒー1杯無料サービス。「積極的に宣伝していないためか、あまり知られていません。理容の待ち時間にもどうぞ」(高畑さん)

*お店情報*
高畑料理店
栗山町中央3-328-2
営業時間 午前10時~午後4時(ランチタイムは午前11時半~午後2時)
定休日 日曜・祝日
座席数 22席
℡0123-76-7543

ライター : 末永 直樹

関連記事

  1. 10月 「Let’s try」

  2. 6月 グルメマガジン

  3. 12月 「Let’s try」

  4. 4月 グルメマガジン

  5. 10月 グルメマガジン

  6. 6月 「Let’s try」

Translate 翻訳する »
Skip to content