「美と若さの新常識」はもはや常識!「みんなの家庭の医学」で「家族の健康」

職員Tさん第2弾の次は、同じく職員Mの第2弾!!

寿命が尽きるまで、おいしくお酒を味わいたい。
これは私のライフワークと言っても過言ではありません。
酒は命の水。私の座右の銘にします。

おいしく飲み続けるためには体が資本!健康でなくてはおいしく楽しく飲めないのです。おうち時間が長くなってからというもの、昼呑みがすっかり定着してしまいました。ただ、おいしいからと言ってダラダラと飲んでいるわけではないのです。ちゃんと体のことを考えていますよ。お酒は飲みすぎると体に良くないですが、栄養や健康効果もあるということがわかっています。

有名なのは赤ワインのポリフェノール。抗酸化作用で錆びない体になりますね。それに比べて白ワインは影が薄いですね。でも、うれしいことに腸内フローラを整える効果があると言われているんです。どの白ワインでも良いというわけではないのですが、ドイツを代表するワイン用ブドウ品種でリースリングという品種はしっかりとした酸味があります。この酸っぱさが有機酸であり、腸内の悪玉菌を減らす効果があるんですって。殺菌効果や大腸がんの予防も期待できるそうです。腸活。コロナ自粛にぴったり。

そんな素敵な白ワインに、わたしのおすすめのおつまみをご紹介します。ポリフェノールと食物繊維たっぷりのドライイチジクに、たんぱく質とカルシウムが豊富なチーズと、オメガ3が含まれるクルミを挟みます。味はもちろんおいしいし、「しっとり」と「カリッ」とした食感が楽しい一品ですよ。

せっかく飲むなら、おいしくて体に良い組み合わせで、いかがですか?※個人の感想です。M
————————————————————————————————
今週は職員Mさんにも第2弾を書いてもらいました。話を聞いているだけでもおしゃれだなと思うのに、写真を見るとより食欲がそそりますね。こゆきガールはまだワインが飲めないので、飲める方はぜひ作ってみてはいかかでしょうか?ワインやおつまみから色々な栄養が取れて、しかもおいしくて…これはもう幸せな時間ですね!

おしゃれで美味しそうな料理の数々の中に…
ドライイチジクとチーズとくるみのおつまみ発見!
カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA