ふとした料理のギモン!

そろそろ、1ヶ月が経とうとしています。現在、こゆきガールは実家を出て別の場所で在宅就労を行っています。実家を出るということは、必然的に家事は自分でやることが多くなります。中でも大変なのは「料理」です。毎日が手作りとはいきませんが、週2~3回ぐらいは頑張って作っています。

先日、ハンバーグを作っていた時のことです。

ひき肉の油で手がべたつき、ハンドソープで1回洗いました。洗い終わった後、使った食器を移動させるため触ります。また、べたつきが気になるので手を洗います。この手を洗うという動作を4~5回繰り返し行い、ふと疑問に思ったのが「みんな手に付いた油は、どのタイミングで何回洗うのだろうか?」。
気になったら洗えばいいだけの話だろうと言われたらそれまでの話。ですが、親の姿を思い出しても頻繁に洗っている様子がないのです。母親はべたべたしている手が気持ち悪くないのだろうか…。
私のように毎回気になるからといって洗っていたら、作業がなかなか進みません。でも綺麗な食器や蛇口にベタベタの手で触ることに抵抗があります。べたつきが一度で綺麗に流れればいいのですが、なんか残っている感覚があるとまた洗い、洗う回数を増やしている原因の1つだと思っています。

前に姉から聞いた話ですが、料理教室に行ったときペアで組んだ人が少しでも手がべたつくと洗っていた。手を洗うのは悪いことではないが少し潔癖症に思える。と言っていました。「あれっ、自分もその人と同じだ」とハンバーグを作りながら、ふと思いました。
姉の話から推測すると、一般的には洗わないものなのか…私に若干の潔癖症があるから気になるだけなのか…。
よく「手に付いた油を洗うとき食器用洗剤を使うといい」と言われます。最近ではキッチン用ハンドソープなる物が出ています。やっぱりみんなべたつきが気になり、洗う回数が多いからそういう商品が出たのでは…?
そう考えて、「私は別に潔癖症ではないのでは!?」と納得しています。

皆さんは何回手を洗いますか?
私の素朴なギモンです…。こゆきガール

カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA