新しく作り直すもの

最近入手困難と言われている任天堂switchと、どうぶつの森のソフトをゲットして無人島生活を満喫しているこゆきガールです。おうち時間が増えた今、ゲームで遊ぶ方が増えたのではないでしょうか。
あかり家では月に一回、利用者さん同士の親睦を深めるため様々な行事が開かれています。中でも盛り上がっているのが「ゲーム研究会」。このゲーム研究会に動きがあり、参加している利用者さんから話を聞きました。
———————————————————————————————
2020年度から利用者親睦会の役員が変わり、新しい顔ぶれでのスタートとなりました。その中で、新会長から『利用者の中にはゲームが大好きな人たちが沢山いるので、ゲーム同好会(サークル)として新規に立ち上げてはどうか?』との提案がありました。

親睦会で開催する「ゲーム研究会」とは別にサークルとして立ち上げると、サークル内で自由に「ゲーム大会」を開催できるし、親睦会側の負担も減る、というのが目的でした。

メンバーを募ったところ、大体の人が参加に同意してくれてサークル内での役員も決まり『ゲーム同好会』が出来上がったのでした。
同好会の内容は、Wiiなどの家庭用ゲームからカードゲーム。ボードゲームまで幅広く開催予定です。現在は新型コロナウイルスの影響でゲーム同好会の開催はできておりませんがみんなが楽しんで参加してもらえるように活動していただきたいと思っております。Y・K

カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA