初めてのテレワーク(在宅就労) ~意気込み編~

新型コロナウイルスの影響で世間ではテレワークが多くなりましたが、あかり家も新コロナ対策として、ついにテレワークでの利用が始まりました。他の利用者さんは突然の在宅就労に戸惑っている方も多いのですが、こゆきガールは去年の春頃から準備して動いていましたので、逆に他の方の利用が不思議な感覚でした。
今年の2月頃から色々な打ち合わせと確認、引継ぎに追われて、頭がてんやわんや状態になりました。一番苦手だったのは引継ぎ。資料を作るにもスクリーンショットを作業ごとに撮るのが大変でした。在宅就労を始める前に不安だったのは、体調管理です。つい頑張りすぎて体調を崩すことが多いので、自分の体と相談しながら作業を効率よく進められるように頑張っていきたいなと思います。

余談ですが
在宅就労を始めてとても大切な、その存在に気づきました。それは「椅子」です。もちろん通信環境や機材がちゃんと整っていないと話にならないのですが、長時間自宅で仕事をするうえで椅子の存在はかなり大きいです。こゆきガールは車いすを使ってあかり家では作業していましたが、在宅では普通のクルクル回る椅子を使っています。今、この椅子と体の相性が合わなくて、色々なアイテムも追加しながら騙しながら座っています。今後、在宅で仕事をされる方は椅子の存在にもお忘れなきよう。こゆきガール

普通の椅子に色々なアイテムを装備させています
後ろはこんな感じ
カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA