そうだ、江別イオンにいこう

先日、久しぶりに外出行事を行いました。今回は映画組と買い物組に分かれて楽しみました。参加した利用者さん2人から話を聞いてみました。
———————————————————————————————–
2月15日に、あかり家行事で江別イオンに行きました。買い物と映画鑑賞に分かれて行きました。前日はワクワクしすぎて、あまり寝られなかったです。当日僕は、買い物を楽しみました。朝9時半に、あかり家に集合。そして10時頃、江別イオンに向かいました。到着後、3階に行きゲームセンターや本屋、おもちゃ売り場を見て回りました。次にCDショップに行き、目的の物を買いました。お昼になって、みんなで「何食べる?」という話をしてラーメン屋に決まりました。その後、友達の一人がCDショップに戻り、くじを引いて好きなキャラクターのグッズが当たったと大喜び。あっという間に帰る時間になり車に乗って帰る間も、その友達は一人だけテンションが高く、車内が賑やかままで帰路に着きました。D・O

買い物組のOさん

———————————————————————————————–
2月15日に、江別イオンで買い物、または映画を見るという行事がありました。前々から企画自体は聞いていて、観たい映画を調べるのにイオンシネマのHPとにらめっこしてました。今の期間上映されているものの中で『アナと雪の女王2』があったので、前作をとても気に入っていた私は『アナと雪の女王2』を観ることにしました。出発は、車に乗れる人数が限られているのもあり第一便、第二便と組が分かれました。
私は第二便に乗せてもらって、ほかの利用者さん3人と施設長さんで現地に向かい、現地で引率の職員さんと合流後、映画のチケットを買い、上映時間までに時間が少し余っていたので最近みんながはまっているレジン関係の商品を見に手芸屋さんへ行きました。売り場に行くとテンション上がりますね。
そうこうして映画の時間になり私は職員さんと、ほかの利用者さんはそれぞれの映画へと見に行きました。『アナと雪の女王2』、とても面白かったです。何を書いてもネタバレになるくらい。具体的な感想は言えません(笑)前作は『ありのままで』というのが歌のテーマでしたが今作では『未知の旅へ』という歌がテーマです。冒険ファンタジーが好きな人には、ぜひ、前作とともに見てほしい映画でした。
映画を見終わった後、再び手芸屋さんへ。私は羊毛フェルトに興味があり、自宅でも作っています。でもニードルがよく指に刺さるので指を保護してくれるものが欲しかったんです。最近の指ぬきは『シンブル』というんですね。日本語に慣れていた私はちょっとびっくりしました。手芸屋さんで扱っている革のシンブルが試着できるようになっておりサイズを確認し、ネットで注文しました。あとは羊毛フェルトで猫や犬などを作りたくて『目』が欲しかったので4ミリ、6ミリ、8ミリの『目』を買いました。ほかの方もそれぞれほしいものを買い終わった後、1階の入り口付近で帰る時間まで待っていました。とても楽しく、充実した一日でした。今後も行事には参加していきたいです。あかり家さんに通うようになって5か月経ち、もっと他の利用者さんとコミュニケーションをたくさんして仲良くなっていきたいです。Y・K

映画組、館内での1枚
カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA