雛人形、最近飾っていますか?

気づくともう2月の中旬、加えて業務に追われていてもう中旬…。月日の流れの早さをひしひしと感じているこゆきガールが久々に記事を書いていきます。岩見沢あかり家では、大型TVモニター前に季節ごとの置物を職員さんが飾ってくれています。お正月には十二支の置物が置いてありました。今、置かれているのはお雛様です。お内裏様とお雛様の二人だけですが、とてもかわいらしいのです。「女性の利用者さんが早くお嫁に行けるように、終わったら早くしまうにしているんだよ」と職員さんが言っていたので、今年も3月4日には早々にしまわれると思います。あと2週間しか見ることができません。
皆さんの家には雛人形は飾っていますか?私の家はオルゴール付きの三段五人飾りの雛人形があります。それと男女の市松人形があり、一緒に飾られます。地域によって次女から市松人形を贈るという風習があるそうです。我が家もその風習からなのか市松人形がいます。男の子の市松人形は特に問題はないのですが、女の子の市松人形の足のねじが緩くなっているのか、グラグラと動くのがちょっとホラーで大人になってから少し苦手になりました。昔は飾っていたのですが、引っ越してから出す機会も少なくなってしまいました。オルゴール付きの三段五人飾りはそれなりに重くて、出し入れが大変で…。イオンなどに展示されている雛人形コーナーを覗くことがあるのですが、自分に子供が出来たときは小さめのを買おう。なんて思いながら見るのが好きです。私と同じく家にあるけど飾れていない方は、特設コーナーでお雛様を見て季節を味わうなんていいかもしれませんね。もしくはやはり花より団子思考で、3月3日にちらし寿司や桜餅を食べて雰囲気を味わうのもありかもしれません。こゆきガール

カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA