はじめてを取り入れた新年会

1月11日あかり家では新年会を開催しました。昼食に宅配ピザを食べて、食後は親睦会で考えたレクリエーションを行いました。今まで行事といえば、テレビゲームやカードゲームを行うことが多くマンネリ化していました。かといって冬は外出行事も立てにくい、ならば室内でできるレクリエーションはどうだろうかと職員さんからのアドバイスを頂き考えてみました。今回用意したレクリエーションは「後出しじゃんけん」「拡大ゲーム」「お絵描きゲーム」の3つ。
「後出しじゃんけん」は司会者の指示に合わせて参加者が後出しでじゃんけんを行うゲームです。簡単なルールですが、思った通りに出せないのがこのゲームの面白いところ。上位3位まで勝ち残った方には景品が当たり、皆さんじゃんけんに熱が入っていました。3位はすぐ決まったのですが、2位と1位を決めるまでが長く白熱していました。

width="300"
頭の体操も兼ねて行いました。序盤で脱落者多発。

「拡大ゲーム」は1枚の画像を最大まで拡大し、徐々に元の大きさに戻します。分かった時点で答えてもらうクイズです。拡大ゲームに使用した画像は解像度が荒いため、最初に映る画面はピクセルの塊。なかなか答えることが出来ない利用者さんを見ていて、企画者の私はその光景がとても楽しかったです。

width="300"
何の画像を拡大しているかわかりますか?ヒントは岩見沢のキャラクターです。

最後に行ったのが「お絵描きゲーム」描き手のイラストに回答者が何を描いてるかを答えるというルール。人数が多かったのでチーム戦で行いました。これが最も盛り上がったレクリエーションになりました。Oさんが描いたイラストが画伯級の珍イラストで、誰も答えられないという場面がありました。こちらのゲームにも景品を用意しましたが、景品をかけて白熱というより、イラストに答えることを楽しんでもらえてるように見えました。O画伯が描くイラストはとても好評で、ゲーム終了後もリクエストを受けて描くという場面もありました。初めてこのようなレクリエーションを企画して、正直楽しんでもらえるだろうかと心配がありましたが盛り上がってる様子を見て一安心しました。内容を考えるのは少し大変ですが、楽しんでもらえたのならまた企画してみたいと思います。こゆきガール

width="300"
お題によっては表現しにくいものもありました…みなさん苦戦しながら伝えようと頑張っています。
作者:O画伯 お題:ネコバス 上にいる「こだま」もどきはメイちゃんらしいです。クリックすると大きく表示されます。
カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA