何歳になっても女性はアクセサリーがお好き

1月7日に講師の方をお招きしてレジンアクセサリーの講習会が行われました。事前にリストの中から好きなレジンフレームを選択して、当日用意してもらったフレームの中にレジン液を入れてオリジナルアクセサリーを作るという講習。フレームはクマ、マーメイド、プリンセスモチーフの靴がありました。私はティンカーベルモチーフの靴フレームを選択。講師の先生はアクセサリーの作成や販売を行っている方で、たくさんの着色用のレジン液と、ピーズやシールなどの装飾パーツを持ってきて頂きました。あまりの種類の多さに、色やパーツを決める作業に悩みすぎて時間が掛かってしましました。

たくさんの装飾パーツ

同じフレームでも作る人によって雰囲気が変わって面白かったです。自分の配色は王道過ぎて(ティンカーベルなので緑を選択)、もう少し遊んでもよかったかもしれないなと思いました。配色の仕方も間違いというものがなくて、失敗したかもと思っても完成品を見るとそんなことが無かったり…。レジンに限らずアクセサリー作成は奥深いなと思いました。デザインをやっている身として今回自分の頭の固さを再認識した講習でした。こゆきガール

作業の様子
width="300"
利用者さんの作品
カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA