いわみざわハート&アート10周年記念誌

毎年岩見沢では「いわみざわハート&アート」というイベントが行われています。
いわみざわハート&アートとは、障がいのある方を含めた市民の皆さんから作品を集めたアート展。そのイベントが今年で10周年を迎え、岩見沢あかり家では10周年を記念した記念誌の作成に携わりました。作業に関わった利用者さんから話を聞いてみました。

作品のページ割りの指示書はあったものの、作品の画像サイズがバラバラだったのでレイアウトが難しかった。など他に
・作品タイトルの長い場合もレイアウトが難しかった。
・抽象的な作品の場合、左右逆転していても気づかないこともあった。
・Illustratorの基本操作である画像の差し替えのやり方が分からなくて苦労した。
などなどの話がたくさん…。
写真撮影はあかり家で行ったため、私もいろんな作品を直で見ることができて、完成した記念誌を見てテンションがとても上がりました。

11月10日~24日まで「岩見沢アール・ブリュット芸術祭2019」というイベントがあります。そのイベントにも冊子に掲載されている作品の展示があるそうです。期間中に岩見沢に来る方はぜひ見てみて下さい。あかり家からも見学会を予定しているので、私も見に行きたいと思います!

カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA