岩見沢あかり家の社窓からNo.67

久しぶりに外の話題を書いていこうとしていたら周りの利用者から『銅像が・・・!』との声が。

ちょっと気になった私、どうやら駅前の銅像に何か起こった様です。
そういえば、昨日の通勤時、駅前に規制線が張られているのを見て『何かあったのかな?』と思っていたのですが、まさか事故があったとは。
『これは記事が書けそう!』と職員が撮影していた写真を見たら、こうなっていました。
駅前の銅像『友だち』に悲劇が。

いつもと明らかに違う銅像。
2体あるはずの女性像ですが、1体は足首だけで消えています。

ニュースサイトでは『乗用車が銅像に衝突し破壊。周囲を確認した後、走り去っていった』『運転手からはアルコールが検出された』と書かれていました。
メイン道路から銅像までは50mぐらいとかなり距離があるのですが、まさか突っ込むなんて思いません・・・飲酒運転恐るべしです。

元は『女性の像が背中合わせで立っている』形だったのですが
今は佇む、もう一人がどことなく悲しそう・・・。
『誰がやったの!?』という叫びが聞こえてきそうな感じです

ちなみに現状はこうなっています。

早く友だちが戻ってくるといいですね。

カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA