Today’s events

オタクが語ると止まらない!!番外編

在宅ワークだからなのかNetflixやYouTubeを見ることが多くなったからなのか、今年はクリスマスをあまり感じ取れずにいるこゆきガールです
今回はオタクなら絶対知っておいた方がいい情報となっております…!これを読んでこゆきガールもオタク知識が増えました、他のオタ友にも教えたい話です!

オタク話もコアな話になり過ぎると、ここはお前のブログではないのだぞ?という声がどこかから聴こえて来そうな気がするのですが……ゴホンッ。
え~それでは……番外編として、缶バッチと、お袋さんについてのお話を……(※母のことではありません)

少しベクトルが変わってしまいますが、個人的なオタクの悩みごとについて語らせていただきたいと思います。
これは2次元(漫画やアニメ)、2.5次元(漫画やアニメを原作とした舞台など)、3次元(俳優やアイドルなど)どの次元を愛しているオタクにも通じる悩み事なのではないでしょうか。

ズバリ、グッズの使用の補助、または保管方法についてです!

グッズと言うと、皆さんが思い浮かべるのはどのようなものでしょうか?
缶バッチやキーホルダー、 他にもクリアファイル、カード、シール、クリップ、トートバッグ、Tシャツ、フィギュアなど挙げ始めたら沢山ありますね。
オーソドックスな缶バッチやキーホルダーなどのグッズを、雨などから守ってくれるカバーなどをなるべく綺麗なままバッグなどに付けて使用したり、保管するためのお助けをしてくれる、オタクに優しい色んなアイテムが、百円均一で販売されています!

今回は、缶バッチに絞って語らせていただきたいと思います。
私は、どちらかというと使用するよりも、保管重視タイプのオタクです。
最初から中身が分かっていて購入できるものは問題がないのですが、ブラインドグッズ(中に何が入っているのかわからなくてランダムで封入されているもの)を購入をすると、大体アルミ袋に入って販売されています。
どの絵柄の物が出るか、ドキドキしながら開封する時は楽しいです!
開封した後、そのまま元々入っていたアルミの袋に戻すか、透明な別のビニールの袋に入れて中身をいつでも見られるようにして保管するかといった悩みが発生するのです。

缶バッチも色々な大きさのものがありますが、一般的に販売されている大きさがある程度決まっているかと思います。
40〜44mm、54〜57mm、75〜76mmのくらいの物が多いかと思います。
百円均一でも缶バッチ用として最初に入っていたアルミ袋と一緒に缶バッチを透明な袋に入れて保管したいオタク心に優しく少し大きめに作られているものもあります。

私が手に取ることが多いのは大体54〜57mmのサイズですね。

このサイズだと基本的にトレーディングカードゲームを収納するサイズのスリーブを購入することで、ほとんど外側のアルミの袋も含めて入ります。100枚入りで110円で購入できると考えるとコスパはいいはずです。
テープ付きの袋やジップロックに入れると、中身が飛び出すことはないかと思いますが、スリーブにバッジを入れた後、袋の上の部分を折ってマスキングテープなどで止めておくのも応急処置的な感覚で有りだと思います。
袋の話だけで熱くなり過ぎましたが、オタク目線で百均を見ると、宝の山を保管するための宝の山のお店です(紛らわしい表現ですが、その通りなのです)

※クリックすると拡大します

時折、テレビ番組で百均グッズで収納しようといったものがあったりしますが、お部屋丸ごと収納を見直そうといった大きな話ではありませんが、オタクに優しい百円均一への進化についてでした。

あかり家では、「E-Defender」の色々なグッズを制作なさっており、かっこよかったり、可愛いキャラのグッズが、道内で行われているイベントなどで手に入る機会があると思うので、是非そちらもチェックしてみてください!